平田良介の高校時代の成績やエピソードは?出身中学も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事は、中日ドラゴンズに在籍している平田良介選手について記事を書いていこうと思っている。

 

平田良介選手と言えば、中日ドラゴンズ一筋の選手なんだ。

 

長距離打者としてファンからも人気のある選手になるんだ!

 

この記事では、高校時代の成績やエピソードと出身中学校はどこなのかについて紹介していこうと思っている。

 

では、一体どんな選手なのかプロフィールから紹介していくぜ!

スポンサードリンク

平田良介選手のプロフィールは?

名前    平田 良介(ひらた りょうすけ)
生年月日  1988年3月23日 (30歳)
出身地   大阪府大阪市城東区
体重    88 kg
身長    177 cm
ポジション 外野手
投打    右投げ右打ち

 

では、プロ野球選手になるまでの経緯を紹介していこうと思う!

 

野球を始めたのは小学校1年の時になり、比較的に早い時期から野球を初めていたことが分かる。

 

地元にある野球クラブである、「関目ジュニアスター」に在籍していたそうだ。

 

毎日遊ぶ暇もなく練習をしていた甲斐もあり、大阪桐蔭高校に進学することが出来た。

 

大阪桐蔭高校と言えば、全国にも名の馳せた超野球強豪校として知られている学校になる。

 

過去には春と夏の甲子園で優勝を経験しており、大阪府内最強の高校と言っても過言ではないだろう。

 

上でも書いたが全国でも屈指の野球強豪校であるので、全国から野球の上手な中学生が甲子園に出場したいと言う思いを持って大阪桐蔭高校に入学してくる。

 

では、次のテーマで高校時代の成績やエピソードについて紹介していこうと思う!

スポンサードリンク




平田良介選手の高校時代の成績やエピソードは?

 

平田良介選手は大阪桐蔭高校に入学して1年の夏から試合に出場していたんだ。

 

また、2年生や3年生と言う上級生がいる状況でレギュラーを獲得していることは快挙と言えるだろう。

 

さらに1年の秋に3年生が引退して、新チームが発足した際にはクリーンナップとなる4番打者を任されることになった。

 

2004年の春に初めて、甲子園の土を踏むことになったが2回戦で東北高校に敗退してしまい甲子園を去ることになるんだ。

 

2005年の夏に激戦の大阪府大会を優勝して、念願であった甲子園に舞い戻ることが出来た。

 

平田良介選手は3年生であり、負けた時点で高校時代の野球は終わってしまうと言う状況だった。

 

結果は準決勝で敗退してしまうが、1試合3本のホームランを放ったことと、甲子園通算5本のホームランを放ったことにより歴史に名を刻むことが出来た。

 

高校時代の成績が評価されて、2005年に開催されたドラフト会議では中日ドラゴンズから1位指名を受けて入団しているんだ。

 

そして、2006年にプロ野球選手となり2018年で13年目のベテラン選手となっている。

 

では、最後のテーマで平田良介選手の出身中学校はどこなのか紹介するぜ!

スポンサードリンク




出身中学校はどこ?

平田良介選手の出身中学校は、調べて見てもどこの中学校なのか分からなかった。

 

恐らく公立中学校だと思うので、地元大阪府城東区内にある中学校を抽出すると、

大阪市立城東中学校

大阪市立鯰江中学校

大阪市立蒲生中学校

大阪市立菫中学校

大阪市立放出中学校
大阪市立城陽中学校
この中の中学校に通っていたと思うが情報を知っている人がいれば、コメント欄に書いて教えてくれ!
同じ中学校に通っていた人もいるとは思うので、情報があれば・・・
また、別の記事でも平田良介選手のことについて記事を書いているのでそちらも併せて読んで欲しい!
【関連記事】

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です